大宮歯科衛生士専門学校

大宮歯科衛生士専門学校

学校生活 学校生活

HOME>学校生活>在校生の声

在校生の声

充実した実習先と
国家試験対策が魅力です

46期生 Iさん

 3年次には主に臨床実習と国家試験対策を行います。本校は実習先が豊富で、大学病院実習では口腔外科、麻酔科、インプラント科などそれぞれの科で実習ができます。他にも介護施設や口腔保健センター、矯正歯科、歯科診療所で実習を行い、多様な専門的知識を得て即戦力となる技術を身につけることができます。
 また国家試験対策として外部から講師の方がきてくれ、全体を見てその学生の苦手な所、弱い分野を判断して徹底的に教えてくれます。先生方が成績の伸びない人に対して補講を行ってくれ、1人1人みてくれるので国家試験に向けて勉強をする環境が整っています。

同じ目標に向かって仲間と協力し合い
歯科衛生士を目指し頑張っています

47期生 Tさん

 入学してから、1年半が経ち時間の流れの速さに当校での生活がとても充実したものであるということを改めて感じています。授業では専門的な講義内容が増え、毎日学ぶことがたくさんあり大変ですが、一つ一つが歯科衛生士の仕事に繋がると思うと、興味深くやり甲斐も出てきます。
 また学校の雰囲気は明るく、学外研修や遠足を通してクラスの団結が深まるだけでなく、上級生や下級生とも仲良くなれて楽しい学校生活を過ごしています。今は臨地実習が始まり自分の知識や技術不足を感じ、落ち込むこともありますが、子ども達の笑顔に助けられ、もっと頑張ろうという思いが強くなっています。
 これから臨床実習も増え、更に大変になると思いますが、同じ目標をもつ仲間と協力し合い、歯科衛生士を目指して頑張っていきたいと思います。

1学年1クラスの少人数制で
先生方のきめ細やかな指導が受けられます

48期生 Yさん

私は手に職をつけて、ずっと働ける仕事がしたいと考え、歯科衛生士になりたいと思いました。さまざまな学校を見学し、話を聞いた中で、本校は1学年1クラスの少人数制であり、生徒に対して先生方の数が多いことから、きめ細やかな指導が受けられると思い入学を決めました。
 入学してみて、授業で分からなかった所や、不安に思ったことは、放課後や昼休みなどを利用して理解できるまで先生方に教えていただくことができるので安心です。授業はカリキュラムが多く大変なこともありますが確実に身に付き将来に活かせると思います。クラス全員が「国家試験に合格する!!」という目標を持ち、協力し合いながら頑張っています。

学校生活