大宮歯科衛生士専門学校

大宮歯科衛生士専門学校

教育内容 教育内容

HOME>教育内容>卒業生の声

卒業生の声

ますます歯科衛生士人生が
楽しくなってきました

赤レンガ歯科 38期 小川 麻美さん

 私は、高校卒業後、歯科助手として3年間勤務したのち本校へ入学しました。入学する前は、再び学生になる事への不安と期待が入り混じっていましたが、いざ入学すると、先生方はとても熱心で、クラスメイトも優しく前向きな子が多く、2年間とても楽しく過ごす事が出来ました。
 そんな私は、卒業後、歯科衛生士として働きだし、8年が経ちました。学生時代から海外へのボランティア活動に興味を持っていた事もあり年1回、カンボジアへ1週間ボランティア活動に参加させてもらっています。現地の学校では電気が通っていないところが多く、発電機を回して治療をしたり、ベンチを使って診療もします。日本で当たり前の事が決して当たり前でなく、素直に喜んでくれる子ども達に逆にパワーをもらっています。そして、昨年はケアマネージャーの資格も取得し、ますます歯科衛生士人生が楽しくなってきました。本校で学んだ事を生かし、これからも輝き続けられる歯科衛生士でいたいと思っています。

 

臨床現場とは違う
やりがいを日々感じています

(株)オーラルケア 35期生 安達 和恵さん

 (株)オーラルケアに入社してからは、とにかく毎日勉強。学校で教わる予防とは比べ物にならないくらい、予防歯科に関する膨大な知識を学びます。臨床現場では知りえない最新情報と触れ合うことができるので、日々成長しているのを実感できます。私の役目は、その最新で正しい情報を、自分の中だけに留めず、惜しみなく社会に発信することです。
 オーラルケアでの歯科衛生士の活動は、主に「医院への訪問サポート」「セミナー運営」「セミナー講師」「情報誌の発信」など。私もかつて歯科医院で働いていたので、臨床現場での悩みは手に取るようにわかります。医院ごとの問題に向き合い、提案や解決策を一緒に探ったり、セミナー内で体験談として受講生にお話したり。私が発した情報が、歯科医院や歯科衛生士を通して広がっていく。臨床現場とはまた違うやりがいを日々感じています。

 

臨床実習の豊富さが決め手でした

蓮田病院 42期 西 葵さん

 私が本校を選んだ決め手は臨床実習場所が多いということでした。現在勤めている職場の先輩や同僚は短大卒や四大卒ばかりで初めの頃は専門学校卒ということが心配でした。ですが、本校での充実した臨床実習があったからこそ、自信を持って仕事をすることができています。
 また、本校といえば校則がとても厳しいということを語らずにはいられません。特に服務や整容面に関して、在学時は何度も「厳しすぎる」と思いました。しかしながらいざ働くとこれが医療従事者としての当たり前なのか、と思います。国家試験合格は勿論のこと、就職後のこともしっかり考えてご指導なさっている学校です。是非一度学校見学に行ってみてください。

 

先生方がいつも親身に
なって考えてくれました

スマイル矯正歯科 40期 木村 桃子さん

 本校での実習は一般歯科だけでなく、様々な場所が用意されており、多くの経験を積むことができました。また、勉強や将来について悩んだ時には、先生がいつも親身になって考えてくれました。そんな先生方や同じ夢を持った仲間がいてくれたからこそ、みんなで目標に向かって頑張れたのだと思います。
 本校卒業後は歯科矯正専門の医院に就職しました。矯正歯科は患者さんと長いお付き合いになることも多く、その分治療経過や口腔内衛生について長期に渡り診ていくことができる為やりがいを感じています。今も日々学ぶことがあり、知識、技術、対応など頑張った分向上していけることがこの仕事の楽しみであり、魅力だと思います。

歯科衛生士の資格は無駄になりません

往診 12期 新井 洋子さん

 近年、歯科衛生士の需要が増えている分野の一つに、訪問診療(往診)があります。訪問先は高齢者施設・病院・自宅・身障者施設などいろいろありますが、寝たきりや歩いて外には出られない方々に対するサービスです。歯科医院で行うのと同じように、治療を行ったりお口の中のお掃除(口腔ケア)をしたりします。
 歯科医院という狭い空間で仕事をするのは苦手という方にとっても、外の空気を感じつついろいろな場所へ行けることは魅力かもしれません。歯科衛生士の資格をとり、若い時はバリバリ歯科医院で!そして少し年齢を重ねてきたら訪問で!資格を無駄にせず、長く働けます。

 

感謝の言葉にやりがいを感じています

ほんざわ歯科医院 42期 吉澤 由紀 さん

  私は本校を卒業し歯科衛生士として働き始め、最初の頃は患者さんに質問されても自分の持っている知識では答えられなかったり、どう患者さんと接したらいいのか分からず悩むことも多々ありましたが、そんな時は先輩に相談しアドバイスをもらったり、セミナーに参加したりと上達できるよう努力しました。
 まだまだ未熟な私ですが、患者さんから感謝の言葉を頂ける数が増え仕事にやりがいを感じられるようになりました。歯医者は怖い場所の印象が強く〝痛くなってからいく場所〟になりがちですが歯科衛生士の力で〝痛くなくても行きたい場所〟に変えていけたらいいと思います。

教育内容