大宮歯科衛生士専門学校

大宮歯科衛生士専門学校

教育内容 教育内容

HOME>教育内容>進路について

進路について

求人数は毎年学生数に対して約20倍ほどあり、学生の希望に合った就職を実現しています。
最も多いのが歯科診療所、企業、地域の保健センター等になっています。本校では毎年沢山の歯科診療所や病院、行政や企業からの求人を頂いております。

歯科衛生士の活躍する場面

全国の就業歯科衛生士の人数が10万人を超えました。平成20年に比べ、およそ7%増加して103,180人になりました。歯科衛生士が働く場所の多くは、歯科診療所、病院内の歯科 、保健所 、福祉施設などが主な働く場所となり、地域に根ざした仕事となります。また、自宅で寝たきりの生活をしているお年寄りを訪ねての口腔清掃や義歯の使 い方を指導する歯科衛生士も増えています。

歯科衛生士の就業状況

(平成26年末厚生労働省調べ資料より)

歯科診療所、病院内の歯科 、保健所 、福祉施設などが主な働く場所となり、地域に根ざした仕事となります。また、自宅で寝たきりの生活をしているお年寄りを訪ねての口腔清掃や義歯の使い方を指導する歯科衛生士も増えています。

就職支援

1.就職オリエンテーション

求人票の見方や、面接・見学の仕方など、就職活動の流れとポイントを講義します。履歴書は実際に書いてみるなど、細かくサポートします。

2.就職相談

現場で働く姿をイメージして、条件など希望に見合うものを探すことができます。多くの求人があり、教員やカウンセラーに相談しながら選んでもらいます。

3.就職説明会

歯科医師や先輩の衛生士にお越しいただき、就職や採用についてアドバイスをいただきます。面接練習を兼ねたガイダンスを行うことで、自身の就職活動の参考にしていきます。

4.卒業後支援

未就業歯科衛生士のために、本校を会場とした講習会があります。(埼玉県歯科医師会主催)また、同窓会による卒後研修も行っています。卒業後も、転職や復職の際はぜひ相談に来てください。

教育内容