大宮歯科衛生士専門学校

大宮歯科衛生士専門学校

入学案内 入学案内

HOME>入学案内>教育訓練給付制度

教育訓練給付制度

本制度は、2年以上雇用保険の被保険者だった方が対象です。
社会人のキャリアアップを目的としており、条件が合えば2種類の給付制度を利用することができます。

教育訓練給付制度

「専門実践教育訓練」給付金

受講者が支払った教育訓練経費のうち、50%が支給されます(年間上限40万円)。更に、受講修了日から一年以内に資格取得等し、雇用された場合には20%を追加支給されます。(合計70%、年間上限56万円)。

学費諸
費用
1年次 2年次 3年次 卒業後 合計
88万円 66万円 66万円 220万円
給付額 40万円 33万円 33万円 44万円 150万円

※出席状況・成績によっては上記の通りでない場合がございます。

「専門実践教育訓練」給付金 支給対象者

  1. (1)初回受給の場合、講座の受講開始日までに通算して2年以上の雇用保険の被保険者期間を有している方。
  2. (2)離職者の場合は、受講開始日において離職の翌日以降、受講開始までが1年以内であり。かつ雇用保険の加入期間が10年以上ある方。ただし、初めて教育訓練給付金を受けようとする場合には、雇用保険の加入期間が2年以上ある方。

「教育訓練支援」給付金

専門実践教育訓練給付金の受給資格を持ち、かつ45歳未満の方が対象です。
離職前の給与に基づき、基本手当日額の80%が給付されます。

教育訓練日数 1年次 2年次 3年次 合計
180万円 187万円 153万円
給付額
(例:月収20万円の場合)
43万円 44万円 33万円 120万円

支給申請手続き

入学式の1か月前までに

  1. (1)ハローワークで支給要件の確認
  2. (2)キャリアコンサルティングにて「ジョブカード」の交付を受けます。
  3. (3)「教育訓練給付金及び教育訓練給付金受給資格確認票」と「ジョブカード」など必要書類をハローワークに提出

※給付金対象者の条件は、お近くのハローワークへお問い合わせ下さい。

高等教育の修学支援新制度について

支援内容

①授業料等の減免
②給付型奨学金

支援対象となる学生

住民税非課税世帯及びそれに準ずる世帯の学生
(2020年度の在学生(既入学者も含む)から対象)

その他、制度の詳細につきましては文部科学省ホームページをご覧ください。

※対象となる方で本校への入学を希望される方は、お電話にてお問合せ下さい。

本校の申請内容

高等教育無償化申請書.pdf

入学案内